«前の日記(2010-12-19) 最新 次の日記(2011-02-06)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2010-12-20 [長年日記]

_ [自転車][Running] 6kmジョギング

自転車に乗るようになって1年、心肺機能はそれなりに強化されたはずなのだけど、今ひとつ実感として感じられなかったので、先日思い立ってちょっとジョギングしてみた。

というのも、最近徒歩で移動中に急ぐ必要があって、目的地の駅まで走ってみたら、結構な距離を思いの他ラクに走れたような気がしたのだ。それで、どの程度走れるのか一度試してみようと思い立った次第である。

実は何年か前にもジョギングを試したことがあって、その時は1kmも走らないうちに息が上がって走れなくなった。すでにタバコをやめてから何年も経った頃で、自分としてはもう少し走れるつもりでいただけに、この結果はちょっとショックだった。加齢による体力減退が原因だとすると、このあともトシは取る一方だから、自分は今後の人生もう1kmを走ることはできないのか等と思ったのだった。

今回走るにあたって、ジョギング程度なら1kmは確実に走れるだろうと思ったので、もう少しハードルを上げて、「5kmつづけて走れるか」に挑戦することにした。

コースは毎朝の犬の散歩コースで、約1.5kmの道のり。5km走るにはちょっとキリが悪いので、もう一声距離を伸ばして4周してみる(合計6km)。

6kmなんて、学生時代も続けて走ったことはない。ところが、ゆっくり走ってみると*1、特に問題もなく走れてしまった。所要時間は45分。時速8kmで、かなり遅いペースだが、走り終えた後も余裕があった。

若ければここで自分の限界まで挑戦してみるのだが、中年の身には無理は禁物ということでこの日は6kmで打ち止め。ただ、今後も時間を見つけて走ってみようと思わせるには十分な経験だった。

それにしても、このトシになって運動方面の能力が伸びるというのは大変に気分が良いものである。

*1 事前にいろいろ調べてみたら「走り慣れていない人は最初はとにかくゆっくり走れ」とあったので。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2010-12-19) 最新 次の日記(2011-02-06)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg