«前の日記(2010-12-05) 最新 次の日記(2010-12-14)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2010-12-06 [長年日記]

_ [] 暮しの手帖49

「スゴ本」blogよりがん告知を受けた時の心得が載っているとの情報を得て購入。

「暮しの手帖」は子どもの頃、母親が購読していて、ぼく自身も愛読していた。主婦向けの雑誌なのに子どもが読んで面白いのかと思われるかもしれないが、当時はちょうど稀代の名編集長であった花森安治が健筆をふるっていた頃で、毎号毎号尋常ではない面白さで、主婦だけに読ませておくのがもったいないくらいの雑誌だった。

花森編集長が病に斃れた後も、しばらく読んでいたのだが、残されたスタッフたちの「花森精神」を受け継ごうという思いが強すぎて、良心的編集ながらも袋小路に入ったような感じになって、だんだん疎遠になっていったのだった。

今回手に取ったのは20年ぶりくらいになる。

誌面は昔ながらのデザインで、それぞれの記事も、現代のものではあるけれども*1、昔の読者から見るといかにもこの雑誌らしい内容に思われた。かつて「袋小路」のように思われた道をその後も突き進んで、突き抜けてしまったのかもしれない。

今回購入の目的だった「はじめてのがん」以外にも読み応えのある記事が多く*2、これで税込900円は安いと思う。*3

*1 料理記事にはケンタロウによるフライドポテトのレシピが載っているし、後ろの方には「クラウド」を題材にした佐々木俊尚のコラムも載っているのだ

*2 がん告知の記事についてはスゴ本blogにつけ加えることはない

*3 typo修正。暮らし→暮し(2010/12/07 21:00)

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2010-12-05) 最新 次の日記(2010-12-14)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg