«前の日記(2010-09-05) 最新 次の日記(2010-10-11)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2010-09-12 [長年日記]

_ [日記] iPod Shuffle購入

ipod shuffleパッケージ

新型iPodの発表があって、Shuffleのデザインが以前のものに近くなったので購入。1月に購入したTranscendはまだ使えるのだけど、屋外で持ち歩いて使う場合の基本的な使い勝手が今ひとつ…というか今みっつか今よっつくらいだったので、またAppleに戻ってしまったのだった。

Transcendは値段の割に多機能で高価な部品を使っているという点は良いのだけど、有機ELディスプレイの屋外での視認性がどうにも悪くて、今電源が入っているのか切れているのかを読み取るのが非常にツラい。またPower On/Offがボタン長押しなのも、さっと電源が入らなくて、わずか数秒のことではあるのだけど使いにくく感じてしまうのだった。さらに、FMチューナーやボイスレコーダー等の多機能のおかげで、電源が入った後にmp3再生なのかFMチューナーなのか等のモードを毎回選ぶ必要があって、これもイラつく原因になってしまっていた。

このへん、iPod Shuffleのデザインは単なる外見の良さだけではなく、よく考えて作ってあると思う。

もっとも一つ前の世代の、本体のボタンをなくしてイヤホンからの制御のみにしてしまった奴はちょっとやりすぎで、Transcendを買った時はそのためiPodは検討対象外だったのだが。

外見的なデザインも、なんだかんだいってアップルは良くできている。一回開封したら用がなくなるパッケージのデザインをここまで洗練させるのはこの会社くらいだろう。*1

ipod shuffleパッケージ

ipod shuffleパッケージ

ipod shuffleパッケージ

ipod shuffleパッケージ

難点は本体が小さすぎ、USBケーブルが短過ぎて、ともに紛失等のおそれがあることくらいか。本体は機能面から見てまぁ仕方がないのだけど、ケーブルはたぶん使い勝手よりパッケージングを優先した結果のように思われるので、それがちょっと残念。

*1 日本の家電メーカーは最近は環境配慮のためにダンボールを器用に整形して複雑なパッケージングを行っていて、あれはあれで素晴らしいと思う。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2010-09-05) 最新 次の日記(2010-10-11)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg