«前の日記(2010-01-09) 最新 次の日記(2010-01-16)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2010-01-10 [長年日記]

_ [自転車] 収納問題

自転車ネタが続く。

スポーツ自転車を買ったら、自宅ではどこに保管するかが常に問題になる。どの本を読んでも、誰に聞いても「室内保管にしろ」となっているのだが*1、東京の住宅事情ではこれはなかなか厳しい。

ウチの場合、大変幸運なことに、自転車の室内保管について家族が同意してくれた…と、いうより、家族も『自転車で痩せた人』を読んだので、最初から「新しい自転車は部屋の中に入れて良い」という雰囲気になっていたのだった。

高千穂遙さまさまである。

ただそうは言っても、家は狭いので自転車一台をそのまま置くスペースはどこにもない。いろいろ勘案した結果、押し入れの中に入れていた本棚を外に出して、空いたスペースに押し込むことにした。その際、前輪を外してハンドルを縦にし、ペダルも外すことによって幅を狭める。

後輪にディスプレイスタンドをかまし、押し入れの奥の壁にたてかけるように入れると、思ったよりも安定した。

前後の幅もきつかったが、サドルを下げたら何とか押し入れの戸が閉まるようになった。

乗るときはペダルをつけ、前輪をつけ、サドルを上げるという作業が必要で、自転車ででかけるのに準備が10分くらいかかる。朝の通勤時は特に、この10分が痛くないといえば嘘になるが、これは我慢するしかない。寝坊して時間がないときは電車で行くと決めているのだった。

*1 屋外保管だと自転車がいたみやすいし、盗まれる可能性も高いため。ぼくの自転車は10万円もしないから多分大丈夫だとは思うけれども、雨に濡れたり風の強い日に煽られて倒れたりするのはやはり勘弁してほしいところ。

画像の説明画像の説明
[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2010-01-09) 最新 次の日記(2010-01-16)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg