«前の日記(2009-02-13) 最新 次の日記(2009-02-22)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2009-02-21 [長年日記]

_ [映画] チェンジリング

公式サイト

9歳の息子が誘拐された。五ヵ月後、戻ってきた「息子」は別人だった……という、(子どもを持つ親ならば特に)怖くて想像もしたくないようなストーリーの映画。しかもこれが実話にもとづいた話だというのだから、世の中本当に恐ろしい。

観客は観始めたが最後、次の展開が知りたくて一心に画面を見つめてしまう。途中、相当に恐ろしいシーンもあるのだけど、ラスト近く、思わぬ展開に、観ている人たちはきっと優しい涙を流す。重厚な画面と、自在の演出を見せてくれるクリント・イーストウッド監督は、今回音楽まで担当したというのだから*1、本当に「老いてますます盛ん」と言うしかない。

本作はアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされていて、確かにアンジェリーナ・ジョリーは素晴らしかったけれども、これだけの傑作であれば作品賞や監督賞を取ってもおかしくない*2。80歳に手が届こうかという人が、これだけ緻密な映画が作れるというのは驚異的。怖い話の割には後味も悪くないし、特に子どもの居る人にお勧めする。

*1 『ミスティック・リバー』以来らしい

*2 イーストウッドは既に両方取ったことがあるが、複数回受賞しても別に問題ないだろう

_

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2009-02-13) 最新 次の日記(2009-02-22)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg