«前の日記(2007-12-06) 最新 次の日記(2007-12-09)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-12-07 [長年日記]

_ [イベント] アルファ・ブロガー・アワード

アルファブロガー・アワード2007の発表イベントに行く。

先日のRTCカンファレンス同様、たくさんのブロガーが参加していた。そういう意味では日頃愛読しているブログの書き手とお話する絶好のチャンスだったのかもしれないけど、ぼくはそういうのがどうも苦手で、結局遠くから眺めていたのみ。 essaさんよしおかさんが急に目の前を通られたときはちょっとびっくりしたけど。

まあ、そういう方々のお姿をナマで拝見するだけでも自分としてはありがたいのです*1

主催者側の総括としては、今回は「ブログ新大陸の発見」ということで、ブログ関係の会社に居てある種の「ブログのプロ」であったはずの主催者自身知らなかったブログが今回発掘され、「まだまだすごいブログがある」と驚かれた、ということだった。 ぼくはブログのプロでもなんでもないから「まだまだ」という感覚はまだないのだけれど、こういうお話を聞くにメディアとしてのブログの可能性みたいなものを感じられて、愉快になる。たしかに以前はネット系、IT系の人が多かったような印象があるが、今年は法律とか医療とか、いろいろな分野の「尖った」ブログが集まっている。「会社法であそぼ」とか、会社法の条文を実際にお書きになった方が書かれているし(しかも文章は平易)。思わず「ありえん」とつぶやいてしまう。

一方で、ブログに尖った専門性ばかり求めるのもまたちょっと違うような気もして「(専門的な情報はそれほど期待しないのだけど)読んで共感できる」とか、そういうブログも大切にしたい……というか、ぼくが書いているこのブログ自身、何かに尖っているわけじゃないので、そのへんに存在意義を見出していくしかないのかな、と思うのだった。

もっともこの日記は他人のためというより自分のために書いている部分が大きいのだけど。

*1 このへんの一種の「ライブ感覚」は、この手のイベントに出るたびに痛感する。ネットの上だけの「オンライン」でも情報を得たり、あるいは交流したりできるのだけど、実際にリアルでお目にかかると、たとえ直接話をしなくても何かが触発されるようなのだ。そういう意味では (この手のイベントが多い)首都圏在住というのは恵まれていると思う。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-12-06) 最新 次の日記(2007-12-09)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg