«前の日記(2007-09-12) 最新 次の日記(2007-09-15)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-09-14 [長年日記]

_ [イベント] AMNブログイベント「ブログとコンピュータ」

AMNのイベントに参加。今回は「ブログとコンピュータ」というテーマで、Intelがスポンサーである。

前半がGoing My Wayのkengo氏、Intelのマーケティング本部長の江田 麻季子氏、AMNの徳力氏のパネルディスカッション、後半が参加者たちによるワーキング、という二部構成で、もりだくさんの内容だった。

パネルディスカッションではUMPC(Ultra Mobile PC)に対するIntel社の取り組みを中心に、Intelの歴史やマーケティングの紹介 + kengo氏の情報環境の紹介など。

Intelの歴史は、世界初のワンチップマイクロプロセッサ4004の開発に始まって、以降今日のCore 2シリーズへと連綿と続くCPUのイノベーションの歴史である。ぼくは長年PCが趣味だったからその辺よく知っているつもりだったのだけど、白状すれば実はPentium 4以降はあまりついていけてなかったのだった。

今回改めて調べてみると、Pentium 4の発表は2000年11月だからもう7年も前の話だ(自分でもちょっと驚いた)。

振り返って考えるに、ぼく自身はこの頃からPCを使う上でCPUにあまりこだわらなくなってしまったからだけど、世間一般としてもそういう風潮があったような気がする。Intel社はその後もCentrinoや最近ではVIIV等のブランドで消費者にメッセージを送っているのだけど、消費者サイドが技術トレンドになかなかついていけてないような印象がある(だからこういうイベントが企画されたりするのだろう)。

話を戻して、最新のトピックとしては前述の通り、UMPCということで、会場には富士通の最新UMPC LOOX U他が持ち込まれ、実際に触ってみることもできた。操作した感じでは、従来のMobile PCから見ると一つ次元が違うコンパクトさであり高パフォーマンスであるという印象であった。

Intel社自身が発表している以下のコンセプトビデオのような世界の実現に向けて、このまま邁進して欲しいものである。

(以上、イベントの中のIntelの話しか書けなかったが、他の件はまた別の機会に)

本日のTrackBacks(全1件) []
_ 「税金まにあ」木村税務会計事務所通信:【ブログ】「ブログとコンピュータ」 Sponsored by Intelに参加しました(9/14) (2007-09-28 22:51)

遅い報告で恐縮ですが、去る9月14日、AMNブログイベント vol.5『ブログとコンピュータ』 Sponsored by Intelに参加してまいりました。 ・AMNブログイベント第五弾は『ブログとコンピュータ』がテーマです ・UMPCプラットフォームが作る未来とは? ・AMNブログイベン...




あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-09-12) 最新 次の日記(2007-09-15)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg