«前の日記(2007-07-15) 最新 次の日記(2007-07-27)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-07-16 [長年日記]

_ [映画] 劇場版ポケットモンスター ディアルガvsパルキアvsダークライ

ワーナーマイカル板橋で鑑賞。

公開後最初の週末なので、午後の上映の席を取るのに午前中に一度出かける。

予想通りの大混雑で、午前十時の時点で午後二時の回の席が半分埋まっていた。

他にハリポタ新作や西遊記などが人気の模様。同時刻に午後一時の回が売り切れてたり。ただ、西遊記等は劇場もそんなに大きくなかった模様。

一番大きな8番スクリーンはポケモンが取って、あとハリポタにダイハードもあるし、映画館は大盛況、という次第。

ポケモンに話を戻して、今回、鑑賞特典として、ポケモンのカセット(ダイヤモンド or パール)をセットしたニンテンドーDSを劇場に持っていくと、ワイヤレス経由で今回映画の主役ポケモン「ダークライ」をGETできるとのこと。

このサービスは全国の上映館で提供されているらしい。

この特典を準備するのにどのようなワイヤレス設備が必要なのか判らないが、全国の映画館で準備するとなると、あまり大掛かりな設備ではないだろう。

想像するに、「ダークライ」のデータそのものは最初からゲームカセットに入っていて(「隠れキャラ」のような感じになっている)、映画館ではダークライを隠すスイッチを解除しているだけなのかもしれない。

ちょうどクルマの「キーレスエントリー」でドアロックを解除するような感じである。

……等と勝手に推測しているのだが。

しかし、今回こうやって主役ポケモンを配布してしまったら、来年の映画でも是非配布してほしいところである…というか、子どもたちは当然それを期待するであろう。

だがもし配布するとなると、来年の映画の主役ポケモンが既にダイアモンドやパールのカセットに潜んでいるとはさすがに考えにくいが……。

その辺、舞台裏がどうなっているのか、映画以上に気になってしまった。

(追記:DSのアンテナは方々にあって、サンプルゲームの配布等も行われているらしい。ので、上記推測はハズレであるようです)

映画本編は、まあまあの出来。このストーリーだと映画のどこかでダークライに長弁舌を振るわせたくなるところだが、そこを抑えたのはよかったと思う。ただラストは痛みを残したままの方が良かった。

ともあれ、半年くらい前から子どもたちに「連れて行くから」と約束していた映画だったので、無事に鑑賞できて一安心ではある。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ kono (2007-07-18 08:41)

「DSのアンテナって、結構どこにでもあって、ゲームのサンプルなども配布している」という話を聞きました。<br><br>ぼくが知らないうちに世の中はどんどん進歩しているのですねぇ……。

_ 芝七執 (2009-11-06 17:01)

竺斜

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-07-15) 最新 次の日記(2007-07-27)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg