«前の日記(2007-06-27) 最新 次の日記(2007-06-30)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-06-28 [長年日記]

_ [イベント] AMNブログイベント「ブログとマーケティング」

昨日に引き続いてイベント参加。イベント告知

今回はブログをどのようにマーケティングツールとして使うか、というあたりを中心に、マイクロソフトの森屋さん、日立コンサルティングの小林さんとおなじみ徳力さんのパネルディスカッションが中心。その後参加者がいくつかのグループに分かれてワーキングセッションなど。

外資系のIT企業は、社員がブログで自社製品について語り、それがマーケティングに結びついていることも珍しくない。特にマイクロソフトでは、今や伝説的に語られているロバート・スコーブルの例もあり、日本法人でもブログが推奨されている模様。

その辺日本でどうなっているかというと…当日出た話では

「日本の某企業では社員に公式ブログを書かせて いるが、その文章は法務部が事前にチェックしている」

「日本の企業にblogツールを導入する場合、"承認機能" を求められることが多い」 (つまり、ネットに公開する前に上司がチェックする)

という会社が多いらしく、ちょっと残念な話であった。

よほどネットリテラシーの低い人でなければ、「個人のブログに書かれている意見・見解はあくまでブログ主個人のものであって、所属組織の公式見解となることはほとんどない」ということはよく理解していると思うのだけど、日本ではそれを前提にすることはまだ社会的なコンセンサスを得られていない、ということなのだろう。

アメリカでも「ブログに会社の秘密をうっかり書いてしまってクビになってしまった」みたいな事件こそあったが、「ブログに書かれた個人的見解が会社の公式見解とみなされたためにトラブルになった」というレベルの話は実例もないんじゃないかと思うのだけど……。

閑話休題。

イベントそのものは無料でビールまで飲める大変に愉しいもので、パネルディスカッションのほかにいろいろなブロガーの方ともお話ができた。

それにつけても、皆さん頭の回転が速いし、話が面白い。いやほんと。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-06-27) 最新 次の日記(2007-06-30)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg