«前の日記(2007-05-08) 最新 次の日記(2007-05-14)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-05-11 [長年日記]

_ [イベント] ブロガー勉強会

先日の「クロ現」の件をこの日記に書くとき、ふと思いついて
そういえば、一連の取材でNHKさんにはいろいろ聞かれたのだけど、ぼくがブログを持っているかどうかについてはとうとう最後まで訊いてくれなかった(苦笑)。まあ「アルファブロガー」はムリとしても、ブログを読むばかりではなく書く方ももうちょっと頑張ろうと思ったのだった……。
と書いてしまったが、その後タイミング良く第一回AMNブロガー勉強会の告知を発見し、ついカッとなって参加申し込みをしてしまった。

_ この告知、本当に「クロ現」放送まで気づかなかったのだけど、日頃ぼくが巡回しているブログの多くで出ていて、しかもそれらのブログは有名なところばかり。少なくともぼくにとっては「テレビのゴールデンタイムに何度もCMが流れている」ような状態だった。

それで参加者が15人限定ということは、これはきっと連日ハイレベルなエントリを書いている人限定か、あるいは抽選で当たった人のみ参加可ということなんだろうなあ、と勝手に考えていたのだ*1

でも実際に行ってみるとそんなこともなくて、「この集まりに参加するために三日前からブログ始めました」という方もいらっしゃるような会合だった。

ところで最近、この種のイベントに行く機会が多くなった。もともとブログなんてインターネットのツールであり、「きわめて安価に、しかし世界中に届く」特性をもつはずである。ところが、ブログを書き始めた自分は、ふと気づくとやたらブログ関係のイベントに出席し、リアルな会話で刺激を得ようとしているように思える。

これはわれながらなかなか興味深いことだ。

この辺もう少し考えていくと興味深い知見が得られそうな気がするのだが……実は先ほどからずっとあれこれ考えているのだけど、どうもうまくまとまらないので、続きは後日もしまとまればということで。

*1 実際には参加者は20人以上居た。

_ [Web] ブロガー一極集中説

ところでこういうブログ関係のイベントに参加できるのは、ひとえに自分が首都圏在住だからであり、この点首都圏以外の場所に居住されている方々に較べたらものすごく恵まれているのだいうことを痛切に感じないわけにはいかない。

さらにいえば、いわゆる「アルファブロガー」の方々も、首都圏在住の方が多いような気がするし、 ひょっとしたら、日本の場合、居住人口の集中以上に「ブロガー人口」の一極集中みたいなことがあるのかもしれない、とふと思ってしまった。

データ等まったく見ずに書いているので、ひょっとしたら全然ちがっているのかもしれないけど。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-05-08) 最新 次の日記(2007-05-14)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg