«前の日記(2007-04-27) 最新 次の日記(2007-05-02)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-04-30 [長年日記]

_ [子ども] 蟹(かに)とたわむる

葛西臨海公園に子どもたちを連れて行き、磯の岩場でカニを釣って遊ぶ。この三連休中どこにも行楽に行ってないので発作的に企画する。

つり道具はタコ糸とスルメ(酒肴にする「さきいか」)。指先大にちぎったスルメをタコ糸に結び付け、岩の隙間から落とすと下に居るカニが取って食うのでそこを釣り上げる、という寸法。釣れるのはイソガニヒライソガニ等の体長数センチの小型のカニ。岩場の隙間にぞろぞろ居る。小学校低学年くらいまでの子どもにとってはちょうど良い遊び相手で、磯は子どもを連れた家族連れで結構混雑している。みな10匹〜20匹程度釣り上げていて、ウチの子どもたちもそれなりに釣果を上げたが、最後はみな放してやる*1。午後早い時間、帰りのルートが混雑する前にとっとと帰宅する。

田舎住まいであればどうということのない、他愛のない遊びであるが、東京だとこういうことをするのにもわざわざクルマを出して首都高を飛ばし、有料駐車場を使わなければならない。

しかし子どもたちは、(ウチの子に限らず)基本的に生き物が好きだし、本日の企画は結構好評だった模様。人工的な公園や遊園地等よりも、こういう遊びの方が子どもも愉しいのだろう……。

*1 味噌汁に入れると良い出汁が取れるらしいが

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-04-27) 最新 次の日記(2007-05-02)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg