«前の日記(2007-04-24) 最新 次の日記(2007-04-30)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-04-27 [長年日記]

_ [日記] ナゾの着信履歴

ここ数日、仕事中に何度もケータイに着信する。着信履歴を見ると見覚えのない番号である。最初は仕事中だし、間違い電話だろうと思って無視していたが、その後も何度かかかってくる。あまりしつこいのでちょっと気になって「次にかかってきたら出てみるか」と思ったのだけど、会議中や電車に乗っているときなど出られないタイミングのときに限ってかかってくるので応答もできない。留守番電話サービスにもメッセージは残っていない。

こちらから折り返しかけてみるかとも考えたが、何かの勧誘やセールスだと後々面倒なことになるから二の足を踏んでしまう。

今日になって、ふと、着信履歴に残っている電話番号についてGoogle先生に聞いてみたら何か判るかもしれない、と思い立つ。早速検索してみると、その番号は東武鉄道池袋駅定期券売り場であることがわかる。

それですべてが氷解した。

実は三週間くらい前に、東武の定期券を紛失してしまったのだ。6ヶ月定期で、まだ2ヶ月くらいしか使っていなかったのだけど、どこかでパスケースから滑り落ちたらしく、あるとき自動改札の前でパスケースから出そうとするとなくなっていたのだった。どこかで落としたのであれば運がよければ出てくるだろうと思ってはいたのだが、半月経過後も音沙汰がないし、観念して買いなおそうかと思い始めていたところである。

そうと判ればこちらから電話しても問題ない。早速折り返しをかけてみたら、これが何回かけても通話中。おそらくぼくのように定期券を落とす人は山ほどいて、その連絡に忙しいのかもしれない。仕方がないので電話で確認することなく直接池袋駅に行ってみると、想像通りで定期券は無事に戻ってきたという次第。

しかし今回の件も、結局Google先生に聞いてしまった。試しに実家の電話番号(昔から使っている番号で電話帳にも載っている)を検索してみると、さすがにヒットしなかったけど、そのうちにたいていの電話番号が検索可能になってしまうのかもしれない(そうなったら便利だけどちょっとイヤ)とふと思った春の夜であった。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-04-24) 最新 次の日記(2007-04-30)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg