«前の日記(2007-03-27) 最新 次の日記(2007-03-31)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-03-30 [長年日記]

_ [子ども] さよならぼくたちのほいくえん

ここ2年ほど、朝出社する際に、息子と一緒に家を出て、保育園に連れて行ってから駅に向かうということを繰り返してきた。

息子は来月から小学生なので、保育園に行くのは今月いっぱい。つまり、本日が最終日である。

自宅から保育園までは直線距離でおよそ800mある。大した道のりではないが幼児と歩くとやはりそれなりに大変である。この2年の間に、途中でこけて泣いた日や、何かの理由で機嫌が悪くて途中で歩かなくなってしまった日もあった。そういうトラブルが起こるとその後の出勤も定時に間に合わなくなり、2回くらいこれで会社に遅刻した。 

来週からはそういう遅刻の心配はしなくても良くなるものの、やっぱり、少しさびしいものを感じる。

写真は保育園に向かう道で、この道のつきあたりが保育園になる。

息子はずっとぼくが手を引いて登園していたのが、先月あたりからは写真の地点あたりまで来て保育園が見えてくると、一人で駆け出して先に行く

ようになった。

本日の最終登園に先立って、先日卒園式があった。最近は多くの保育園で卒園式の時に「さよならぼくたちのほいくえん」という歌を歌うようで、息子も他の子たちと一緒にこの歌を元気に歌って、親たちはちょっと涙した。

息子は来週から入学式までは学童クラブに通うことになる。

画像の説明
[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-03-27) 最新 次の日記(2007-03-31)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg