«前の日記(2007-03-21) 最新 次の日記(2007-03-26)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-03-25 [長年日記]

_ [田舎] 続・母親のケータイ

田舎の母とケータイで話す。

最近は姪(母にとっての孫。彼女の近くに住んでいる)とケータイのメールをやりとりしているらしい。母親が携帯電話の10キーで文章を打っている図というのはちょっと想像しがたいが、「老化防止になるから」ということで熱心にチャレンジしているらしい。

でも考えてみると、パソコンでメールをするのに較べればケータイの方がずっと敷居が低いのは間違いない。PCだったら、ネットワークに繋いで、PCを起動して、メールソフトを起動して……と前準備がやたら大変だけど、ケータイなら端末を開いてメールボタンを押せばすぐに入力開始できる。実は母は3年くらい前からパソコンにも挑戦しているのだけど結局ワープロで少し文章が入力できるレベルに留まっている(印刷もできない)ので、買ったばかりのケータイの方が既に先に進んでいるというわけだ。

「でも若い者(=姪)はとにかく入力が速くて、私が一所懸命にメールを書いて、やっとの思いで送信して、やれやれと思ってケータイの電話器をテーブルに置いたらその瞬間に"ビーッ"って鳴って、見たらもう返事が来てるんだから」と彼女はボヤいていたけれども、大丈夫、ぼくが姪とケータイメールのやり取りをしてもその辺はおそらくご同様になるだろうから、と慰める。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-03-21) 最新 次の日記(2007-03-26)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg