«前の日記(2007-03-10) 最新 次の日記(2007-03-13)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-03-11 [長年日記]

_ [日記] 半分仕事

この週末は会社でコンピュータの引越しをしていて、同僚多数が出勤している。

ぼくは出勤するほどではないもののマシンの移設・稼動後に少しだけ担当作業があったので、自宅よりリモート接続で対応。

午前中だけで終わる予定だったが、細かいところでいろいろあって午後遅い時間までかかる。でもまあ、深刻な障害はなく、結果として無事に引越しが完了したのでよしとすべきでしょう。

今回は自宅作業だったが、実は来週末もその次の週末もコンピュータのメンテナンスで出勤する必要がある。づがん。

_ [田舎] 母親のケータイ

田舎の母親からケータイを買ったという連絡が入る。近くに住む姉がボーダフォン以来のソフトバンクユーザーなので、ソフトバンクのホワイトプランにしたとのこと。年寄りはネットは使わないし、午後九時以降電話することはないし、ぼくに電話するよりも姉に電話する方が圧倒的に多いので、これはなかなか良い選択である。

端末は何を買ったのかよく判らない(母親自身も端末の型番などはよく判らない)のだけど、「電話をかける」「かかってきた電話をとる」操作は何とか身につけた様子。昔の黒電話を長く使ってきた老人は特にケータイの「かかってきた電話をとる」のが最初まごつくらしい。受話器ボタンを押すだけなのだが、それがなかなかできないのだ。

最近の母親お得意の台詞は「まさか生きているうちに○○するとは思わなかった」という奴で、今回も「まさかワタシが生きているうちに自分のケータイを持つとは思わなかった」と電話口で語ったのだけど、まあ死んでしまったら自分のケータイなんて持てませんから。年寄りと言ったって平均寿命にはまだ十年以上あるし、まだまだ長生きして、世の中の新しいものを何でも見て欲しいものである。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-03-10) 最新 次の日記(2007-03-13)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg