«前の日記(2007-03-04) 最新 次の日記(2007-03-10)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-03-07 [長年日記]

_ [日記] RTCカンファレンス・携帯プラットフォームの変化

なんか最近この勉強会に参加した話ばっかりだけど、懲りずに参加。

今回は携帯電話業界13年ぶりの新規参入キャリアイーモバイルと携帯電話向Webブラウザjig.jpのプロモーションという側面もあったけど、どちらも非常に優れた製品・サービスを提供していることもあって、非常に興味深い話が聞けました。

イベントに先立ってイーモバイルの端末EM-ONEを触らせてもらったけど、いかにもテッキー向けという感じでよく出来ている。また、jig.jpが提供するjigブラウザは、プラグイン"jiglet"を追加することによって多機能化できるのだけど、このjigletが種類が多いし高機能なので、jigブラウザは単なるWebブラウザではなくケータイ向けアプリの有力な実行環境になっている。ぼくが使っているauの場合は、KDDIの政策*1によりこの一月まで新規端末でjigブラウザを動かすことができなかったのだけど、幸いW51CAでは使えるということなので、早速お試し版をインストールしてみる。電話会社の制約がまだきつくて*2、せっかくのフルブラウザの魅力も正直半減しているけれども、将来の「大多数の人がPCではなくケータイでネットにアクセスするようになる時代」*3を予感できるような気がした。

あと、イーモバイルのCFOさんの話で印象に残ったのが二つ。

「新しい会社でも資本金を厚くすれば銀行は色々相談に乗ってくれる」

「携帯電話がよく使われる場所は、1.自宅 2.会社 3.ホテル 4.空港 5.移動中 の順である(←ソースを教えてもらえなかったのだけど、これ面白いと思いませんか)」

*1 最近のauのケータイは安全のためKDDIの事前審査に合格したBREWアプリ以外は導入できないようになっていた

*2 通信が必要になるたびにいちいち許可を求めるダイアログを出すなど

*3 今すでにそうなのかもしれないけど

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-03-04) 最新 次の日記(2007-03-10)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg