«前の日記(2007-01-30) 最新 次の日記(2007-02-03)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-01-31 [長年日記]

_ [日記] RTCカンファレンス・モバイル検索

上原仁氏と保田隆明氏が行なっている勉強会に参加する。

お題に関係するゲストからいろいろ興味深い話を聞いた後、最後に参加者同士でちょっと議論してみるという内容。ホスト・ゲスト・聴衆とも30歳前後が中心と思われる。

今回のお題は「モバイル検索」だそうで、自分は普段ケータイであまり検索など使わないが若い人たちは違うのかなとも思っていたのだけど、聞いてみると他の方々も同じような感じ。参加者同士のディスカッション「モバイル検索の改善の方向性」についての討議でも、「現状は画面が小さい、遅い、入力が面倒…だからここをどうやって改善するか」みたいな話になり、話をしていて「世代が違うなぁ」等の感覚はまったくなかった。

もっとも今回参加者は普段PCを使い慣れている人たちが多いので同じような感覚になるのであり、一方でゲストの方々から聞く話--たとえばテレビの放映内容に関連した検索語が放映とほぼリアルタイムで集中する等のケータイ検索の現状--にはやはり「へえ」と思ってしまう。そういう意味では、広告で最近多くなってきた「インターネットでは○○という言葉で検索してください」というアピール、画像が必ずPCの検索窓(マウスの矢印カーソルが出ている)なのだけど、あれはケータイの検索画面にするべきだ、という主張も面白かった。

その他「PC検索は思考支援、モバイル検索は行動支援」という話も出て、これがあまりに名フレーズだったので一種のまとめの言葉になってしまった感もある。かくいうぼくもせっかくだからこれを機会にもう少しケータイ検索も使ってみようと思い立ったのだけど、その前に手持ちのi-modeケータイを3Gのものに更新した方が良いかもしれない……。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-01-30) 最新 次の日記(2007-02-03)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg