«前の日記(2007-01-20) 最新 次の日記(2007-01-24)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-01-21 [長年日記]

_ [日記] 人形劇

練馬で人形劇の公演があるというので子どもたちを連れて出かける。演目は「三匹のこぶた」と「金のがちょう」。ぼくが子どもの頃は、こういう劇を観ても今ひとつピンと来なかったのだけど、大人になってからはライブの雰囲気の良さが判ってきて、機会があればもっと子どもに見せてやりたいとすら思えている。でも肝心の子どもたちはぼくの子どもの頃と同じようにピンと来てないのだろうなあきっと。

肝心の舞台は、「三匹のこぶた」は細かい演出までよく練られていて面白かったが、「金のがちょう」は全体的にもう一歩だったか。グリム童話が元らしいが、元のストーリーがあまりよくまとまっていないような感じ。

_ [日記] NHKスペシャル「グーグル革命の衝撃」

NHKスペシャルでGoogleを取り上げるというので視聴。わずか50分の番組だし、一般視聴者を対象にした作りなので「ネットでの検索エンジンの位置づけ」「Googleとはどんな会社なのか」的な導入部が大部分を占めていて、ある程度以上のネットユーザーには喰い足りない内容だった。まあこれはある程度予想できたことだし、致し方ないとは思うのだけど。

でもせっかく内部取材の許可が出たのなら、もう少し「中の人」に色々聞いてみる等、「内部取材」の内容をもっと前面に出してもらいたかったとは思う。

あと、今日の番組でシュミットCEOが「Googleが利用者の情報をたくさん持てば持つほどGoogleは良いサービスができる」と言ってたのはちょっと引っかかった。従来のGoogleの見解に「われわれは情報を整理することのみに興味があり、自分では情報を保持しない」というのがあって、これは「Googleは著作権侵害はしない」という文脈なのでちょっと筋が違ってはいるのだけれども、"あれ? 「情報を保持しない」んじゃなかったっけ!?" という感じ。Googleのそういう意図は判っていたけどハッキリ言葉にされたものに触れたのは初めてだったので。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-01-20) 最新 次の日記(2007-01-24)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg