«前の日記(2007-01-15) 最新 次の日記(2007-01-20)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-01-18 [長年日記]

_ [日記] 化粧筆

広島県熊野町は国内筆の約8割を生産する「筆の町」だそうなのだけど、この町にある会社「白鳳堂」は知る人ぞ知る高級化粧筆のメーカーで、世界の6割のシェアを持っている。10年前、カナダの化粧品会社MACで採用されたのがきっかけで、今やハリウッドのメークアップアーティストも御用達、小泉首相の時代に米ブッシュ大統領が来日した際、大統領夫人への贈り物にもなったという。

この話を聞いたぼくは「ヨメの誕生日プレゼントにちょうど良い」と思い立ち、今回さっそく買い求めてきた次第。

同社にはネットショップの直販サイトもあるけれど、なにぶん使ったことがない品物だからどれを選べば良いのかよく判らない。幸い渋谷駅の東急に店があるというので、行ってみると本当に小さな売り場だったけど、店員さんに色々相談して見繕ってもらう。店員さんは大変親身に相談に乗ってくれて別途相談料を払っても良いくらいだった。

その結果「ベーシック」シリーズから数点、ヨメが使いそうなものを選んでセットにしてもらう。結局のところ、大きな筆や軸の豪華なものを選ばなければそれほど大した金額にはならないし、品物はクラフトマンシップ溢れる一級品である。おかげでヨメには大層喜ばれ、大いに株を上げることができたのだった。

この白鳳堂の化粧筆、色々な要素を考えてみるに女性向プレゼントにはまさにうってつけで、今度は母親にも買ってやろうかと思うほどなのだが、問題は来年のヨメの誕生日に今回よりも気の利いたプレゼントを考えるのは多分不可能だろうという点なのであった。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-01-15) 最新 次の日記(2007-01-20)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg