«前の日記(2007-01-14) 最新 次の日記(2007-01-18)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2007-01-15 [長年日記]

_ [Web] 会社が提供するサービスのこと

MOZANBLOGに、Google社が従業員に提供しているサービスの話が載っていた。それによると、Googleの従業員は会社から給与以外に下記サービスが提供されると言う。
無料シャトルバス
病欠に限度無し
年に一度のスキー旅行
ロッククライミング・ウォールなどジム施設
5人の社内常任の医者
金曜日はパーティー
無料洗濯場
無料社内食堂
無料のスナック
車のオイル交換
洗車サービス
外国語のクラス
社内マッサージ
ハイブリッド車を買うと$5,000もらえる
自分の「ドリーム」プロジェクトにある時間を費やせる

_ まさに至れりつくせり。ぼくのように浅学非才でGoogleに応募しても入社試験にはまずパスしない身からすれば「凄いですねぇ」と言うしかない。

しかし、実はこのGoogleですら行なっていないサービスを、日本の会社は従業員に提供しているのだった。

それは「従業員に代わって税額を計算し、納税する」というサービスである。

ぼくはこれまでに二回、すごく医療費を使った年と、家を買って住宅ローン控除を受けられる年に、自分の手で確定申告をした。とてもメンドくさかった。

しかし。

自分で所得を集計して税額を計算してみて初めて、「税金を払ってる」という実感が得られたような気がする。

それまでも、給与明細や源泉徴収票で自分の税額は把握はしていたつもりだったのだが、ぼくのようなタイプの人間は単に数字を眺めるだけではその金額をなかなか感じられないらしい。自分で手を動かしてみなければ判らないのである。

だから、確定申告をする必要のない年でも、二月になったら、昨年の所得や控除について改めて手を動かして計算してみる必要性を感じている。

……Google社とは全然関係のない話になってしまった。

でもGoogleの社員も、何でも社内で済ませるのではなくて、たまには自分で「世間」というものと接触した方が良いと思う。

ぼくが言うのも大きなお世話だろうけれど。

_ [Game] ポケモンAG ボードゲーム ミュウと波導の勇者ルカリオ

子どもたちにはニンテンドーDSを禁じていて、周囲のお友だちが皆持っているという話を聞くにつれやや後ろめたい気分もあるので、ボードゲーム等をねだられるとつい買ってやってしまう。このゲームはトイザらスで在庫品処分のような形で売っていたのを1499円で購入。

ゲーム自体はどうということもないが、大人数でボードゲームを遊ぶとやはり単純に愉しい。子どもたちが大きくなったら一緒にCatanMONOPOLYを遊んでくれるだろうか。

[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2007-01-14) 最新 次の日記(2007-01-18)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg