«前の日記(2006-12-30) 最新 次の日記(2007-01-01)» 編集

KONO's Diary-休むに似たり



2006-12-31 大晦日 [長年日記]

_ [子ども] たこあげ

子どもたちの凧上げにつきあう。

自分が子どもの頃は、冬休みの期間中ひたすらヤッコ凧で遊んでいたような記憶がある。ヤッコ凧は「足」がついていない状態で売っているので、買ってきてまず新聞紙で「足」をつける必要があった。ぼくは特に考えずに「足」をつけていたが、今にして思うと例えばここで工夫するとよく上がる凧になったりしたのだろう。

昔は広場で上がっているのは多くがヤッコ凧で、中に一つ二つゲイラカイトが居て、憧れたものだった。今はゲイラカイトのような形がすっかり主流となり、ヤッコ凧の方がよほど珍しく、かつ、高級品になってしまった。

画像の説明
[]



あわせて読みたい rss
«前の日記(2006-12-30) 最新 次の日記(2007-01-01)» 編集
カバー画像はWikimedia Commonsより。
Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".
画像提供元:http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Field_of_hay_bales_-_omeo.jpg